スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22話 言葉

最近、患者さんと話をしていて妙に心に響いた言葉がありました。

その患者さんは86歳で子供のころ近所の大工の棟梁に大工(宮大工)になりなさいと言われたらしく、患者さん自身は「自分は不器用だから大工に向いていない」と話したそうだ。

しかし、棟梁は「不器用だから良いんだよ」と答えたそうだ。

患者さんは、棟梁に「何で不器用が良いの」と、たずねた。

「器用で何でも出来る人は、ある程度の経験を積むと飽きてきてそれ以上やろうとしなくなる、不器用な人は不器用なり時間をかけて上手になっていき最終的には飽きることなく一生懸命、楽しく仕事が出来る。」

と、答えたらしい。

患者さんは、その気になったが親の仕事を(農家)手伝うことになり後悔?しているそうだ。

この話を聞いて、捕え方かも知れないが私は患者さんが子供の頃の近所の棟梁の言葉が凄く深いことを言っているような気がした。
スポンサーサイト
プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
351位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。