スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足関節

まず、受傷5時間後の画像
(画質が悪いですがご了承ください。)

20140224_162537 (640x480)

20140224_162532 (640x480)
腫脹が徐々に出現してきて歩くときに痛いため間欠歩行で来院。
左の臀部の痛みも出現。

圧痛は前距腓LIG部・踵腓LIG部・後距腓LIG部・腓骨下端部にあり。

捻挫の2度ぐらいと判断。少し下端部が気になるので様子を見ながら処置を行いました。

処置は最初に愛護的に整復・軸圧をかけ一度、歩行してもらう。この時に、痛みが軽減したので整復は成功と判断。

患部に薄膜を貼り、ボールシーネで包帯固定。

固定しているから安静にしてもらうのではなくしっかりと踵部に自重をかけてもらいながら歩行をするように指導。

受傷日(1日目)の処置は終了。

受傷2日目

今朝起きたときから痛みがましになってた。階段を降りるときに痛みが有るがマシ。

少し解りにくいが皮下出血班が徐々に出現。

圧痛は、前距腓部が著明。

限局性圧痛が腓骨下端部に多少あり。

歩行とアイシングの指導。

20140225_194334 (640x480)

20140225_194348 (640x480)

昨日より炎症症状が軽減しているために患者さん自身がびっくりしていました。

4日目(3回目)
初日より腫脹が完全に軽減。

歩行時の痛みも日に日に改善。

傷害保険の関係で翌日に病院に紹介状を書き診断していただくことになりました。

腓骨下端部も気になっていたので良しとする。

提携している病院なので画像診断をした場合は画像の提供をしていただけるのでその時に更新させていただきます。

20140227_160132 (640x480)

20140227_160136 (640x480)

今度3月8日(土)の勉強会の時に詳細を報告させていただきます。

この他にも今年に入り外傷性の疾患がチョコチョコ来院されているのでその報告も出来れば良いと考えています。

大きい文字
スポンサーサイト
プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
344位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。