スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾骨骨折? パート2

前回、尾骨骨折の疑いが有る患者さんを記載しましたが午後一番で首が動かないと飛び込んで来院されました。

心配してた症状が出てきていたので触診をすると、案の定胸鎖乳突筋の緊張が強く出ていた。

乳様突起から徐々に鎖骨の方に触診しながら筋の圧痛を調べてると中間部に限局性の圧痛があり、患者さんもビックリしていた。

(あ~あ~!)

(むちうち症や!!)

患者さんには、尻もちついた時に首に力が入り少し捻挫の症状がでてますね~と伝えた。

処置は、アイシングとテーピングを貼りました。

尾骨も、触らなければ特に痛みもなく、多少の疼痛が有るとの事。

後は、左の頸部の痛みの影響で肩甲挙筋・僧帽筋などの緊張が強かった為に、挫刺鍼を使用した。

取穴部位は、肩井の辺りと天髎・アゼ穴の3か所

施術後は、軽くなったと喜んで帰って行ったがアイシングは念を押して指示しました。


挫刺鍼です。

挫刺鍼


挫刺鍼.1jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
332位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。