スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9話 休日

昨日は朝から雨でゆっくり休もうと思っていたが嫁の同僚から電話連絡があり息子(3歳)の右肘が腫れているので見てほしいと連絡があった。

話を聞いてみると土曜の昼に近所の公園で遊んでいて転んでから右腕を動かさなくなり号泣、そのまま勤務先の小児科を受診、診断は肘内障で2~3回整復動作を施し動かすようになったらしく、その日は問題がなかったらしい。

が、 日曜日の朝、起床時に息子が痛いと泣きながら目を覚ましたらしく右肘を見ると腫れていて動かさない。

心配になり手当たり次第病院の連絡先を聞き電話で問い合わせても拒否されたらしく、最後に私の所に連絡をしてきたみたいだ。

とりあえず家も近所だったので、状況を見ようと往診?に行きました。

確かに、両肘を比べてみると右肘外側が腫れていて熱感もあり感じとしては嫌な感じでした。

私が着いた時には肘を動かしていたが、ぎこちない感じがした。

子供も3歳で触ると泣くし大変だった。

私は、次の事を考えました。

1・昨日、整復動作を2~3回したということ。

1・朝、寝返りで再亜脱臼後、自然整復した。

1・昨日、整復したにもかかわらず、朝に炎症症状が憎悪、圧痛も明らかにある小児のカジョウ骨折があるかも?


一応、最悪の事を想定して両親にムンテラをして再度、勤務先の整形外科に受診する事を進め応急処置を施しアイシングをしてもらい、私は帰宅しました。


その後昼過ぎに、嫁に電話があり整形外科に行きX-P撮影をしようとしたが子供が暴れてX-P撮影はしなかったらしく、そこを通りかかった院長がそんなけ暴れていたら骨折はないよの一言だったらしい。

その話を聞いてなんでやねんって思ったが、どーしょーもない。

一応、今は症状が治まっているので様子をみるとの事でした。

今日は、自分ののなさに打ちのめされた気分でした。

以上。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

気になりますね…
圧痛の部位はどこらだったんですかね?
私はなんとなく外顆骨折か橈骨頚部かな?
なんて思いましたv-410

未熟もの

自分もその院長と同意見です。
しかしオーバートリアージが基本ですからね・・ 
臨床のなかで起こり得ないことなんてないからな。
まだまだ未熟。
みんな死ぬまで未熟だよ。
プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
437位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。