スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13話 オーバーユース

昨日、午後に17歳の女子が両足の痛みで来院した。

アナをとると、両下腿部中下1/3前後に炎症症状がありました。

高校のクラブでバトミントンをプレー・学校の行事で持久走をしているらしく、今日は持久走中に足に痛みが走り終了後疼痛部位が腫れあがり、硬くなっていたとの事。

さらに触診すると、両下腿内側の中下1/3前面部(前脛骨筋より)に硬結があり、圧痛もありました。

段階としては、健炎を通り過ぎ筋炎から骨膜炎へ進行している状態に感じた。

 前側型過労性脛部痛と自分の中で診断(シンスプリント)をつけ、前脛骨筋起始部・長母指伸筋・長指伸筋に対し施術を行う事にした。

施術後、処置として患部に境界膜メッシュを貼り、エラストポアで前脛骨筋テープを貼り、ローテルを湿布・弾性包帯にて下腿部を全体的に軽く圧迫包帯。

足のアーチなども気にはしたが、とりあえず今日の所は様子を見ることにした。

一応、帰宅後はあまり運動もしないので圧迫包帯は除去してもらいテープはそのままで、お風呂に入った後、就寝時までは患部をしっかり氷でアイシングするように指導しました。

後、厄介なことは2日後の土曜日にバトミントンの大事な試合があるとの事で今から最善の処置を思考しています。

ホントは、今の状態では運動を一切禁止にしたいのだが・・・・・・・。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
327位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。