スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの・・・。

本日、朝の準備をしている時に嫁から電話があり同僚の娘さんが保育園に来た時に左手を動かさんので抜けてると思うから診てあげての一報だった。

10分後に、来院。私の娘のお友達でした。2歳の女の子。

全然、痛がってないし泣きもしないけど左手を動かそうともしない。

早速診せてもらい、お母さんに発生機序を聞くと保育園に着いた時に気付いたらしい。

偶然そこにウチの嫁が娘と登場して相談したら即、電話。

発生機序はないが、頸部・鎖骨・肩・上腕・指・手関節の順に診ていき肘内障と診断。

左上肢は、前腕が回内位で動かそうとしない。

少し回外位に持って行こうとした。

私が診てきた肘内障の子供は回外位にしようとすると嫌がったり泣いたりするがこの子は全然そんなそぶりも見せず、右手でお菓子を取ろうとするくらいやった。

たいしたもんやな~と感心しつつ整復動作に移った。

左前腕が回内位のまま輪状靱帯を把持しながら下方に圧をかけながら肘関節を屈曲して行き、ポクッとレポ音がしたので整復完了。

整復後、直ぐに動作を確認するも自力で動かそうとしない・・・。なんでや?

本人は、ケロッとしている???

服を着ていたので服を脱がしてもう一度見逃しは無いかシッカリ診ようと服を脱がそうとした瞬間に・・・・。

おお泣き!!!。

え~~~~~~!っと思ったが、服を脱がされるのがメチャメチャ嫌やったみたいで両手で服を押さえて服脱ぐのイヤ~~って叫んだ。

左上肢も動かせたので落ち着かせ、お母さんに説明をして診療を終了。

しかし、子供は何時見ても何が有るか判らんわ。

昼前に、お母さんが保険証を持参してくれた。

その後の様子を聞くと保育園で普段どうり過ごしているとの事。この言葉で本当に整復が終ったと確信した。

今日は、朝から良い経験が出来た。ありがとうございました。と同時にお大事に!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
437位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。