スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17話 コーレスFr

今回は昨年の10月下旬に当院に来院した患者さんの症例を発表します。

患者Aさんは、道路を歩行中に足を躓かせ転倒、その際右手を衝く。

その直後から疼痛と腫脹が著名に出現。

受傷約1時間後に来院。

その時の写真


コーレス1・1

コーレス1.2

少し分かりずらいがこんな感じです。

見た感じは教科書通りの典型的なコーレスFrの変形だが、既往歴に脳溢血で右半身を麻痺している。

骨折部の限局性圧痛があるが、感じは鈍く、腫脹も今まで(経験上)の感じと違い浮腫を押している感じだった。

私自身、すごく悩まされたFrだった。

シンプルなぶん、慎重に骨折のライン・転移を把握して柔道の帯を使い一人整復を行った。

整復後の写真


コーレス1.3

コーレス1.4

この写真も少しわかりずらいが整復動作をしている時にぐにょ~~って感じで、整復出来た気がします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
437位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。