スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通称 ぎっくり腰

最近、天候が不安定ということで腰痛症の患者さんが続いています。

話を聞くと、仕事の荷物(10Kgほど)を車に積む時・自転車を押して歩行し、自転車を止める時・子供を抱いていて、椅子から立ち上がる時など・・。

原因は、それぞれですが痛めている部位はほぼ同じような気がします。

その中で、仕事で荷物を車に積む時に痛めた患者さんを載せておきます。

昨日で5日目の患者さんでしたが、ほぼ痛みは除去。

初日は、痛みのアマリびっくりして来院されました。右の胸腰移行部の痛みを訴えていました。呼吸をするたびに痛みが憎悪。

広背筋の緊張が著明で取り合えず、患部を座位でアイシング。

落ち着いたところで、座位のまま手技を行い延ローラーで処置、痛みが少し緩和したが呼吸時痛がある為、背ガイ位で立て膝をたてた状態で下肢をそろえ深呼吸をしてもらいながら徐々に伸転してもらい両大腿部を真上から徐々に体重をかけながら後下方に圧をかけて行きました。

痛みを我慢してもらいながら、5分ほど圧をかけていると痛みが取れてきて呼吸時痛も軽減してきたため、仙腸関節を自分の力で矯正してもらう為に、晒しを巻きました。

この日は終了。

翌日が日曜日だった為、アイシングと歩行の指導。

月曜日の朝一に、来院してもらい話を聞くと初診時よりましだが痛みが左殿部と腹筋が痛いとのこと。

この日は、左を上に横ガイ位になってもらい手技を行いました。腸腰筋を圧迫すると痛みが激減する為、針を使いアプローチをするとその場で痛みが取れた模様でした。

火曜日は、全体的に鈍痛があるとのことなので、手技をやめて鍼灸治療に切り替えました。

鍼灸
(画像が悪過ぎてすみません。)

施術後は、楽とのこと。

一応、昨日の時点でW.B体操を指導して痛みが強くなるようであれば来院することを伝えて施術を終了。

いつも思うのは、このような疾患はホンマに難しいわ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
437位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。