スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19話 肘内障

本日、中学の時の後輩から息子(3歳)の肘が抜けたみたいで入れてほしい!と、連絡があった。

連絡の後、10分位で来院してきた。

息子のSクンは、右前腕を回内位でダラ~ンとして涙目で肘付近をかばっている状態だった。

後輩に聞くと、この前みたいな感じです。っとの事。

(去年の夏ぐらいにも右肘内障で来院している)

手を繋いで公園で遊んでいて、息子が転びそうになり手を引っ張って助けようとした際に泣きだした。

一応、鎖骨部分から順番に触診をしていき、最終的に肘内障と判断した。

前腕回内位のままトウ骨頭を把持し輪状靱帯を下前方?に押込むように肘関節を屈曲して行きました。

ポックとレポ音がした。

整復動作の時は物凄い泣き叫んでいたが、整復後は泣きやみアメちゃんをあげると右手で取ったので一応、整復は成功した。

処置としては、トウ骨頭部を中心にローテルを貼り、包帯で止めた。

包帯は、肘を動かしているうちにほどけるように特殊?な巻き方で巻きました。

する必要が無いかもしれないが、包帯が自然に外れたら治っているとの目安の意味で巻いていると親に説明するのと、安心感を与えるために、私は巻きました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
3304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
332位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。