スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24話 花粉症

今月に入り鍼灸の患者さんが増えてきました。

今のところ、腰痛症?と言われるものが多いです。

しかし、今回は花粉症の施術に来ている小学5年生の男の子について書いて行きます。

3月1日に母親に連れられ来院してきました。

話を聞くと2年前から花粉症の症状が出現したらしく、耳鼻科に通い治療を受けるがあまり変わらないみたいで知り合いに鍼灸施術で改善したと話を聞き当院に施術を受けに来た。

症状は朝、目ヤニで目が開けれず・鼻が詰り・咽喉が乾いて声が出ない。

2月・3月・4月・5月に症状が強くなるらしく毎朝この症状が繰り返されるとのこと。

初日は、小児ハリで全身を接針して最後に美容で使用する鍼で合谷を直刺。

最後の鍼は痛みが無いと子供に教え込むために刺しました。

2回目からは、この鍼を使いインドウ・ゲイコウ・セイメイ・サンチク・タイヨウ・ヒャクエ・キョウシャに10分置鍼をした後に、背部のサンシンをして終了。

これを本日まで継続。

まだ、途中経過だが今日は母親と来院してきて話を聞くと、今朝は目ヤニがなく、鼻も通っていたとのこと。

この2年間で、3月に症状が改善したのは初めてだったらしくお礼が言いたい為に来院したとのこと。

私自身も凄くうれしい事だが、今回の改善は子供が今まで治らないと思っていた気持ちを少しでも症状が改善していくんだよと説明して、子ども自身が治そうと努力しているからと説明した。

子供も鍼を打つ時、たまに刺す痛みが有るが大丈夫ですと力強い返事をしてくれます。これが患者さん自身が治そうと努力していて良い結果につながっているんですと、母親に話しました。

今回は途中経過で改善しているが、なかなか良くならないケースも多々あります。


ほねつぎも最高に楽しいが、鍼灸も最高に楽しい。

どちらもやりがいが有り、とても難しく奥が深い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4722位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
490位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。