スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性の痛み

3月18日の午後4時頃に、久しぶりに来院された女性の患者さん(56)が胸の痛みを訴えて来ました。

17日の朝、起床時に右の胸部が痛み出し痛みが取れない為、来院。

発生機序が無く、突発的に痛みが出現したとのこと。

深く息を吸い込んだ時や咳をした時、寝ていて起き上がる際に力を入れた時に痛みが憎悪。

rippeを疑って息を深く吐いた時に胸部を少し圧迫すると圧迫部が痛いとのこと。

右上肢の挙上でも右胸部から肩部の痛み。

上腕から肩の痛みは、結節間溝部に圧痛があり上腕二頭筋長頭部の炎症を疑い施術。

施術後、右上肢から肩の痛みは消失するも、胸部の疼痛は残存。

私が疑うのは、右胸肋Gの炎症・胸筋の炎症あたりですが、、、、。

何か嫌な予感がするので病院を紹介するから一度受診するように促したが、「行っても一緒やから先生とこで治すわ」とのこと。

一応、今週中は様子を見なが施術をすることにした。

患部に、メッシュを貼り。

ローテルと弾性包帯で包帯固定をして本日は、帰宅していただいた。

とても気になるし、難しい施術になりそうだ。

本日で、5日目だが胸部の症状は改善していないみたいだ。

頭が痛い・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
327位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。