スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パート2

小学校3年生・男子・空手&イボ

空手の練習で左で正拳突きをした時に激痛が走り拳を握れなくなり来院。

望診・触診・自動的検査により左第2指中手骨頸部(骨端線)のFrの疑い。

この患者さんは、9月中旬ごろから来られていて初診時から記録(画像など)を撮れば良かったが、そこまで頭が回りませんでした。あしからず。

初診時にかなりのオーバーラッピングしてたので整復を施しました。男の子は涙を流しながら死~~ぬ~~。

っと、叫びまくりでした。(いまだに思いだすわ。)

整復後、私の母指・次指に微妙な感覚でレボ音?があったので最後に軸圧をかけてレポ終了。

固定材料を準備している間にアイシングをしました。

固定はメッシュとエラストポア・ローテルを湿布して包帯で固定。

アルフェンス・プライトン等の副子は使用せずに経過を観察してました。

最初の1週間は毎日来てもらい湿布と状態を診ながら同じ固定でやりました。

次の週は、状態を診ながら2日おきに来院してもらい包帯は除去。テーピングでの機能的な固定に変更。
10月に入り状態を診ながら1週間に1回ないし2回来院に変更。
徐々に空手の練習を始めてもらうも恐怖心と残存痛の為に思いっきり出来ない様子だ。

昨日の状態。

20131029_164900 (1) (640x480)

20131029_164854 (640x480)

20131029_164907 (640x480)
おまけ(イボはお灸で焼いて殆ど完治。)

比較対象が無いので比較しようが無いがまだ少し腫れぼったい感じが診える。日常生活で殆ど問題が無いが本人は空手で思いっきりやりたくて疼いてるみたいや。

今は、生活指導と1週間に1回来るように伝えている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
327位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。