スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキレス腱断裂?

本日、昼頃に私の親友のK氏から電話がありました。

内容は、土曜日の夜に酔っ払いながらクラブに遊びに行ったらしく、ジャンプして着地をした際に右のアキレス部がブッチと音をたて、激痛で歩行困難になったらしい。(K氏も柔道整復師で開業3年目?を迎えている。)

一度、私に診て欲しいということで午後の診療前に来てもらった。

K氏の処置はアキレス腱の損傷部両サイドに沈子を当てテーピングで圧迫し、前後をプライトンをあてチュービコットをまいて固定をしていた。

固定を外して見ると、テーピングの圧迫により浮腫が出現し痛みを伴っている感じだった。

踵骨棘部の腫れ・内課後方に皮下出血班が出現。

トンプソン(ヒフクキンをつまむやつ?)健側と比較して反応が殆ど無し。

健側・患側共に底屈位でアキレス腱部を触診すると健側はピーンと張があるのに対して、患側は張が無くグニャって感じです。

写真を撮るのを忘れたので撮りに行って来ます。

圧痛はそれほど無いみたいで内側部から押すと多少憎悪。

一応、テーピングを貼り・ローテルを貼り・綿包帯3列を下巻し・キャストシーネで足底から下腿部をあてがい・K氏が固定で使っていたプライトンシャーレーの後方をキャストシーネの上に合わせ・綿包帯3列で固定。

プライトンだけだと、固定力が無かった為キャストを下に引くことで芯を作り固定力を上げてみた。

テーピングは固定をしてると意味があまり無いと思うが固定具を取り外しする際の予防の意味で巻いている。

無駄なことが多いかも知れないが、この時の状況でこの様な形を取ってみた

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
7346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
725位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。