スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節

昨日、終わりがけに顎の調子が悪いので見て欲しいと患者さんが来院されました。

話を聞くと、今月の始めごろにお酒を飲んで自転車に乗り帰宅するときにハンドルに顎をぶつけ転倒、そのまま救急車に運ばれ2針を縫う怪我をしたらしい。


顎

翌日、病院に行きX-P撮影と傷口を消毒して帰宅。

帰宅後、食事をする際に開口不全と疼痛の為、再度病院の口腔外科を受診し、出た診断が炎症を起こしてるのかな~。

で、終わったらしく、そのまま痛みを我慢しながら過ごしていて、思い出したかのように来院してきた。


来院時は、開口も指が2本分開けれるか開けれないかの状態でした。(下の画像は、姿勢を正した時に撮影)

顎1

姿勢を、正しただけで少し楽で開口しやすいとのことでしたので、外傷時にムチ打ちで頸部に負担がかかりアトラスを疑いました。

顎の先がまだ、痛みが強いのと顎関節部の不安定症による炎症症状が出ていたのでアイシングの指導。

後、ベットに背ガイになってもらい、壁に足底を着け頭軸圧を少し7~10分かけました。

どうも、頸部の3番めが手触りで嫌な感じだったのでこの部位も自宅でアイシングの指導をしました。


施術時間は、30分もしませんでしたが来院時の痛みが取れていて開口も楽とのことでした。(写真撮るの忘れてしまった。)

明日、来院する予定なので経過を見たいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハン・リョウ

Author:ハン・リョウ
鍼灸・柔道整復師です。

仕事の事、日常の私生活を適当に書いていきます。

宜しく!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
医学
437位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。